スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食器収納の見直し

2012年05月27日 23:28

クッキーを焼きました。


CIMG1302_convert_20120527224242.jpg


・・・ 眼がコワイ(笑?


今度いつかゆいちゃんが来た時に、一緒にできたらいいなと思って、のリハーサルです。




息子たちが幼い頃、よくお菓子やパンを家で焼いていましたが、その頃の道具は何一つ持ってきていないので、クッキー型も買いました。


作業をするのに便利なシリコンマット。


CIMG1305_convert_20120527225312.jpg


キッチンカウンターにぴったり吸着して動かないので、生地を伸ばすのもらくらくです。


折りたたんでしまっても、跡がつかないスグレモノ。




sj1455.jpg





我が家の無印良品のレンジは、本格的なオーブン機能ではないので、やっぱり焼きムラが・・・


CIMG1311_convert_20120527224355.jpg



奥のほうのクッキーは、こげました(悲。


CIMG1308_convert_20120527224322.jpg








さて、先日からずっと食器棚の整理をしなければと思っていて、ようやく重い腰を上げました。



マリメッコのVihkiruusu・スモールラテマグを6個も買ってしまったので、入れるスペースがなくカウンターに並べたままだったんです。



このままでもいいかなとは思いつつ、やっぱり整理してみようと、棚から食器を全て出しました。


CIMG1315_convert_20120527224436.jpg


引出し式の中もきれいに拭いて。


CIMG1320_convert_20120527224518.jpg





いつか出番があるかなと入れていたけど、やっぱりこの数年間使わなかった食器はいくつかあります。


旧居から持ってきた来客用のカップ・ソーサーなどは、今回クロゼットへしまうことにしました。

処分してしまいたいのですが、割れたりかけたりしているわけではないので、捨てるのは心が痛むんですよね。






棚から取り出しにくかったラーメン鉢や重さのある器など、棚の左側にあったいくつかの食器を引き出しのほうへ移動しました。


CIMG1321_convert_20120527224552.jpg


手前右はごはん茶碗、汁椀を重ねています。





棚部分のビフォーアフター。


ビフォーは引きの図で。


CIMG1297_convert_20120527224155.jpg CIMG1294_convert_20120527224108.jpg 



アフターは少しアップで。


CIMG1323_convert_20120527224636.jpg CIMG1326_convert_20120527224717.jpg




画像の大きさと構成が違うのでわかりにくくてすみません。(追記:ちょっと配置を変えてみました)


左側はかなりごちゃついていたのが、少しすっきりしたでしょうか。


右側は主にコップやマグと、普段いちばん使うティーマの14センチと17センチ皿を取り出しやすい特等席に。
(これは以前から変化なしです。)





CIMG1327_convert_20120527224802.jpg


マリメッコのヴィキルースが収まったのがうれしい。





今日、全ての食器を入れなおして思ったことは、ただひとつ。

「もう、これ以上増やさない!」(笑。

増やすとしたら、同じものを買い足すだけにすることを、肝に銘じたのでした。




CIMG1329_convert_20120527224839.jpg



パモウナのキッチンボードを購入したのは3年前



オサレな収納には程遠いけれど、「出しやすく、しまいやすく」を見た目よりも優先しています。

そのためにも、扉は半透明ではないほうがよかったと後から思ったのですが、方法がなくてそのままです。




食器の収納方法は、多かれ少なかれ皆さん悩んでいるのではないかなと思いますが、持っている食器や台所道具すべてに合わせてオーダーできれば最高ですよね。

そんなのは一生かなわない夢ですが、マンションのキッチンはやはり狭さとの葛藤になります。

ひとり暮らしでもこのありさまですから(笑。




にほんブログ村 住まいブログ マンションへ


いつも訪問くださって、ほんとうにありがとうございます。応援がとても励みになっています。



私信:あきさんへ

先日はコメントありがとうございました。

本当に、ご指摘のとおりですね。

ただ自分もかつてそうだったように、上の子と旦那さんがきちんと食事をして帰ってきてくれることをお嫁ちゃんが望んでいたので、苦しんでいる彼女の思いにこたえたかったのでした。

いつもきちんと家のことをこなしている彼女だから、長い間何もできないことがよけいにつらそうで。

でも長男が家族のために頑張る事を優先したので、それが一番いいことですよね!





コメント

  1. niko | URL | -

    Re: 食器収納の見直し

    型はちょっと違うけれど今回買ったのは同じパモウナのキッチンボード!
    私は白とアルミのそっけない感じが実物も見ないで買った割にはお気に入りで
    これにして良かった~と思っています(機能重視と飽きない)

    いままでの扉から引き出しに変更して、食器が一杯入るのも嬉しかった~笑
    少しづつ食器を買い始めました!

  2. candy | URL | oibGvAc.

    Re: 食器収納の見直し

    相変わらず白くてきれいなキッチン!
    食器棚、大きそうでうらやましいです。
    うちのキッチン、狭いし、食器棚もうキチキチです。
    食器棚の中は、見せれません(^^ゞ
    これ以上食器を増やさない、何度そう、思ったことか、です(^^ゞ
    でもねぇ、見るとついねぇ(^^ゞ

    確かにいつも葛藤してます(笑)

  3. yukinko | URL | K3VsDgnM

    Re: 食器収納の見直し

    実は私、今、まさに食器棚を買おうと悩んでいるんです。
    (昨日下見に行ってきたところ!)
    そういえばアロマねこさんのブログを見つけたのは、
    パモウナの食器棚を検索していてヒットしたからでした(^^)
    1年半前、家を新築した際に造作してもらう予算が無く、
    (オーダーしたら軽く60万以上でした)
    入居してから・・・と思っていたらズルズルと時は過ぎ・・・。
    よくあるパターンですよね。
    パモウナも魅力ですが、下段がセレクトできる綾野製作所というメーカーに
    決まりそうです。
    私も食器の断捨離して、新しい食器棚には好きな北欧食器を集めたいと思ってます♪

  4. アロマねこ | URL | -

    nikoさんへ

    こんばんは☆
    nikoさんのところですっぽりとはまっているキッチンボードもパモウナだったんですね。
    頑丈で、そう、アルミとホワイトのそっけないところは私も好きです(笑。

    最初はたくさん入るな~と嬉しかったのですが、意外とすぐにいっぱいに。
    高いところは取りにくいし見えにくいので、普段使いには不向きなんですよね。
    今となっては、もう少し使い勝手のいい縦型がよかったなあと思ったり。

    食器は惹かれるデザインのものを見つけてしまうと欲しくなるので、なるべく見ないようにしなくちゃ。
    nikoさんはこれからどんな器を増やしていくのかな?
    楽しみに拝見しています。

  5. アロマねこ | URL | -

    candyさんへ

    こんばんは☆
    食器って、私はなかなか処分できないので… 入ってしまえばそのままずっと置かれているものが多いです。
    candyさんはモノトーンで美しく収納されているので、量は多くてもとてもすっきりしていて尊敬します。

    私も欲しくなるとついスペースを考えず何とかなると思って買ってしまい、後でうわ~と反省したりの繰り返し。
    でも、マンションに暮らし始めて少しずつ買ったものは、どれも愛おしいので出番が少なくても大切にしておきたいものばかりです。

    たぶん、自分を抑えていてもまたそのうち食器熱は上昇する時が来ると思ってます(笑。

  6. アロマねこ | URL | -

    yukinkoさんへ

    こんばんは☆

    yukinkoさんは綾野製作所ですか?
    パモウナよりさらによさそうですね。

    収納するものを具体的に考えながら、細かいところまでこだわって決められることをおススメします!
    私は今でも、自分で考えたデザインでフルオーダーしたい妄想にかられていますので(笑。

    キッチンって食器以外にもたくさんの道具が集約されているスペースなので、これらをきっちりと収納できたらどんなに気持ちがいいだろう、と思いますね。
    ぜひ素敵なキッチンボードを手に入れて、北欧の食器をいっぱい飾ってくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ketoru402.blog75.fc2.com/tb.php/258-404d6cd3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。