スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年満月(としみつづき)

2012年12月16日 21:56

いろいろと雑務に追われているうちに、年の瀬が押し迫ってきてしまいました。


PB180133_convert_20121216215919.jpg




ゆいちゃんの妹が生まれ、お嫁ちゃんが入院している間、急に(というかやっぱり)ゆいちゃんが熱を出し、保育園をお休み。

病院と会社と家と保育園とをせっせと行き来して頑張っていた長男が、その後ノロウイルスにやられダウン。

新生児とお嫁ちゃんが退院していたので、何とか家族にうつらないようにと、熱の高い状態で私のマンションへ避難してきました。

数日後、熱が下がってきた所へ今度はゆいちゃんが水ぼうそうに。



長男はまだまだ本調子ではないままに家族のもとへ帰り、家事やゆいちゃんの世話に再び踏ん張る日々。

お嫁ちゃんも、産後間もないのにずいぶん無理をしている様子で、心配です。



PB180137_convert_20121216215838.jpg




離れているため毎日サポートに行くことはできないのですが、買い物やごはんの用意など少しずつ応援。

予定していた大安の日は、冷たい雪まじりの雨でしたが、名付け内祝いのお赤飯やお菓子を注文し、近所や近い親戚に配りました。




新生児は大きく生まれたため、身体がしっかりしていて抱きやすく、よく寝てくれて親孝行。

お乳をたくさん飲んで、すくすく育っています。

ゆいちゃんに負けずとっても美人さんで(笑。



今もいろいろと大変だけれど、とりあえずみんな元気に過ごせています。

そのことに感謝しながら、慌ただしいこの季節に流されないように、気持ちを強く持ちたいものです。












さて、ひとりで暮らし始めてから買ったメインのごみ箱が割れてしまいました。



古い写真ですが、この↓コンポニビリの隣にいる白い丸いやつです。


DSC_0246_convert_20121216220010.jpg



大きくてたくさん入るので、頼もしくてお気に入りだったのに、ぱりりとひびが入って。


それでも使っていたんだけれど、どんどん割れ具合が進み、自立できないほどになってしまったので、しかたなく代わりを探すことになりました。




これといったよい物が見つからず、ようやくこれでもいいかなと買ったのがこちら。


PC010156_convert_20121216220140.jpg



多くのブロガーさんたちのお部屋にある、チューブラーオムのダストボックス。



先代のプラスティックさんは1,000円ちょっとだったと思うけど、これはごみ箱としてはかわいくないお値段でしょうか。



実は、こういうふうにカバーを上からかぶせてビニール袋を隠すタイプをもう一つ持っているのですが、重くてあまり使い勝手が良くないので、敬遠していました。



PC010161_convert_20121216220234.jpg


でも、このチューブラーは軽くて、ふたが斜めになって入れやすく安定感もあるので、予想外にいい感じです。



もう少し高さがあれば、もっといいのになあ。


PC010162_convert_20121216220320.jpg





TUBELOR.jpg 四角いのもあるのね。







もうすぐ終わる、2012年。


でも、終わるのではなく、さまざまな思いでこの1年が満ちていく… と思いたい。





今、実はとても身近な人が交通事故にあって、意識不明の重体となっています。


直前まで一緒に仕事をしていた関連会社の女性で、まだ1歳に満たないお子さんがいます。

毎日毎日、祈るしかないのですが、心が痛むのを耐えられなくなる夜もあります。




そしたら今度は、自分が自損事故を起こしてしまいました!



自分の車のバンパーだけの損害ですが、修理費はかなりかさみそうで、落ち込んでいます。

歳とともに感覚も鈍くなっているのだと思います。なさけないことです。



でも、自分に怪我がなかったことを、息子夫婦が喜んでくれて、はっとしました。



どうか、誰も悲しまない満ち足りた思いで、この年の締めくくりを過ごせるように…と願っています。



にほんブログ村 住まいブログ マンションへ


いつも応援いただきほんとうにありがとうございます。とても励みになっています。





コメント

  1. けんぼう | URL | JalddpaA

    Re:年満月(としみつづき)

    慌しい年の瀬にご家族のみなさん大変思いをされましたね・・・
    お仕事関係の方の容態も気がかりですが、悪い運気を今月で落として
    新年に向けて気分一新出来るといいですね
    ますます忙しくなるこれから、くれぐれもお体を大切にお過ごし下さい

    ご家族のみなさんと、そして今一生懸命に生きようと頑張ってる彼女が
    明るく健やかによい歳を迎えられますように
    心よりお祈りいたします

  2. アロマねこ | URL | -

    けんぼうさんへ

    ありがとうございます☆
    温かい言葉が心にしみて、涙が出ました。

    彼女のために何もできない自分がはがゆいです。
    でも、強い気持ちでいればきっと、祈りは届くと信じています。

  3. 猫村 | URL | pV44ABmc

    Re:年満月(としみつづき)

    コメントをするのは…はじめまして…だったでしょうか(;^ω^Aアセアセ

    先月からipodでブログを徘徊するようになりアロマねこさんのブログを見つけてからほぼ毎日訪問しております。

    このブログに出会った頃の私は「あぁ!もう一人になりたい!」と思って一人時間を求めネットに没頭してたのですが、はじめのほうに同じような想いが書かれており、それを実行してどうだったかなどのお話にとても心打たれました。私はまだ子供達も小さいので、なんていうか、早いうちから何言ってんだ甘ったれ!状態だったと思い、これからをもっと大切にし、子供達の自立の時を待とうと少し落ち着きました。

    あぁ、自分の事ばかり書いて何が言いたかったかと言うと

    個人的にとても大好きで思い入れのあるアロマねこさんの大変な時に何か支えになれるような言葉を…と思ったのですが、いい言葉はパッとは出てきてくれません(゚Д゚;)

    ありきたりな事しか言えませんが…

    ものすごくいっぺんに命に関する学びがぐわーっと来たのですね^^;
    私も19の時にそんな時がありとても苦しかった。テーマが壮大なだけに心身への負荷はとてつもないかと心情お察しします。

    1歳に満たないお子さんがいる方の事も…とても気がかりです。
    遠く沖縄より祈ることしか出来ませんが…神の島から祈りが届きますように。

  4. アロマねこ | URL | -

    猫村さんへ

    こんばんは。
    毎日いらしてくださって、ありがとうございます。
    最近は特にたまにしか更新していなくて、すみません。

    ひとりになりたい~!って、ずっと思ってた時期が私も長くあったので、共感して読んでもらえたなら嬉しいです。
    ただそれはいずれ、とても幸せで贅沢な、そして愚かな望みだったんだと気づく時がくるんですよね。

    きっと、もっと歳を重ねれば、今の自分に対しても言いたい事がたくさんあるんだろうな~と。
    でもそれも、自分の足跡なので受け入れるしかないのでしょうね。

    こうしてコメントを書いていただける事だけで、じゅうぶん心の支えになります。
    とても嬉しいです。

    神の島、いつか行きたいです☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ketoru402.blog75.fc2.com/tb.php/278-7361f94c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。