スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクサイドシュレッダー

2013年05月05日 21:40

リビングとつながる中和室スペースに、小さなシュレッダーを置いています。



P5050517_convert_20130505214557.jpg



買ったのは、半年以上前になります。


KOKUYOのデスクサイドシュレッダーRELISH。



P5050520_convert_20130505214641.jpg



色はホワイトと迷ったのですが、アッシュラテにしました。

畳スペースに置くので、目立たないカラーがいいかな、と思って。



P5050515_convert_20130505214502.jpg



ほんとに目立ちません(笑。

ずっと昔からそこにあるように馴染んでおります。




ダイレクトメールや購入明細など、個人情報の記載された紙類は意外と多いですよね。


ずっと「消しポン」スタンプを押してから捨ててましたが、溜めると面倒なので、シュレッダーがあるととても楽に処分できるようになりました。





kps-x80.jpg レビューの良さに納得。






裁断の細かさは、割と粗めです。

もう少し細かくてもいいかな?とも思いますが、私はさほど気になりません。


本体はプラスティック(?)で軽いので取り回しが楽ですが、ちょっとチャッチイ感じもする(笑。



差し込む所にはロック付きのカバーがついていて、本来は安全のためいちいち閉めておいたほうがいいのですが、ひとりの生活なのでいつもそのままにし、埃よけに布をかけています。



P5050524_convert_20130505214838.jpg



A4サイズが折らずに入るし、数枚重ねても大丈夫。ストレスはほとんどありません。


透明の引き出し式でごみも捨てやすくなってます。


P5050521_convert_20130505214739.jpg



安価でコンパクトなので、家庭用には最適だと思いますが、紙以外のモノ(CDとかカードとか)は裁断できません。

特にオサレではないけれど、主張しないシンプルなデザインです。













GW後半、ずっといいお天気で嬉しいですね。


先日は息子たちと一緒に、父の所へ行ってきました。

とても喜んでくれたので、高速の渋滞の疲れも気になりませんでした。



次男の車の助手席での往復は、いろんな話ができて楽しかった。

仕事がうまくいっている話を聞くのが私にとって一番嬉しいし、いつも応援している気持ちも伝わるかなと思うので、こうした時間は貴重ですね。



ゆいちゃん@4歳が、ひいおじいちゃんへ得意な絵をプレゼントしたり、お墓参りでいっぱい雑草を抜いてくれたり。
赤ちゃんの頃は連れて行ってもよく泣いていたので、成長したなあってしみじみ。






今日は朝からベッドのパッド、シーツ、カバーを全部外して洗ったり、溜まった新聞や雑誌を束ねたり、のハウスキーピング。


P5050510_convert_20130505214418.jpg


溜めすぎ(笑?






にほんブログ村 住まいブログ マンションへ


GWが終わったら、お盆までずっと平坦で憂鬱な日々になります… 試練の季節です。


いつも応援いただきほんとうにありがとうございます。

ラスト1日、充実したホリデーになりますように。





コメント

  1. けんぼう | URL | JalddpaA

    Re:デスクサイドシュレッダー

    GWってなんだか疲れちゃいますよね
    こちら沖縄ではGW前後にいつも梅雨に入りますが
    今年はまだまだです

    平坦な道は退屈だけど、
    坂道や曲がりくねった道よりは
    歩きやすいので、良しとしましょうか(笑)

  2. アロマねこ | URL | -

    けんぼうさんへ

    こんばんは☆

    沖縄にはまだ行ったことがないのですが、確かに梅雨入りと梅雨明けが早いイメージがありますね。
    私の住んでいるところは、まだまだ朝晩は肌寒く、このくらいの気温がずっと続いてくれたら楽なのになあって思います。

    最近の私は、歩きやすい平坦な道でさえも歩くのが億劫になってきて、怠惰な自分が嫌になってしまいます(笑。
    つまり自分の甘えを許してしまってるんですよね~
    ダメだぁ~

  3. 川原ゆたか | URL | -

    Re:デスクサイドシュレッダー

    「仕事がうまくいっている話を聞くのが私にとって一番嬉しいし、いつも応援している気持ちも伝わるかなと思うので、こうした時間は貴重ですね」・・、

    いいですね。子供を応援している日本のお母さんの姿。
    ほほえましいです。ホッとします。

  4. アロマねこ | URL | -

    河原ゆたかさんへ

    初めまして。
    コメントいただきありがとうございます。

    私は理想の「日本の母」にはなれなかったのですが、この歳になってみると、やっぱり今でも自分のことより子供のことを心配している現実に我ながら苦笑しています。

    きっとどんな親でも同じなのかな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ketoru402.blog75.fc2.com/tb.php/293-c63df2ec
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。