スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆イベントと父の怪我。

2013年08月25日 21:04

久しぶりの雨の週末でした。

豪雨で大きな被害の出ている地域もあるので心配です。



先週は息子たち家族と、父のいるケアハウスに行き、弟と会い、お墓参りをして、ごはんを食べて、遅いお盆休みになりましたが充実した夏の恒例イベントを楽しんできました。


ゆいちゃんと一緒にお団子をたくさん作ったら、「ひいじいじに持って行ってあげる」と。

折り紙で作った動物たちと一緒にプレゼントしてきました。

みんなでいつもの記念写真を撮って、元気でね、と手を振って。




ところが、その2日後。

父が散歩中に、バックしてきた車に接触して転倒し、足を骨折したという連絡が。

暑い中、毎朝散歩しているというので、みんなが「危ないから気をつけて」とさんざん言っていたのに、まさかその直後に事故にあうなんて…


とにかく様子を見に行って、ケアハウスの施設長に挨拶したり手術に備えて新しいタオルを用意したり、とこまごました用事だけこなしてきました。


わがままな父が、狭い6人部屋の真ん中で不自由極まりない入院生活を強いられていながら、不満も言わずにおとなしく寝ている姿は、意外であり痛ましくもありました。



病院は完全看護を謳っていますが、細かいことは弟が毎日病院に寄ってくれています。

でも男では行き届かない所もあるし、本当は私が行ければいいのだろうけれど、仕事を休むのは不可能に近い(悲。

こういう時は、近くに住んでいないことを(どうにもなりませんが)悔やんでしまいますね。




いつも次男の運転する大きなワゴン車に乗せてもらってらくらく行っていた高速を、久しぶりにひとりで運転したら腰が痛くなりました。


若い頃は幼い息子たちを乗せて、今よりももっと遠い場所から(しかも軽四で)4時間あまりかけて帰省していたものだけどなあ…


「歳を取る」ということは、自分も親も、重たい問題がいろいろと起こるものなのだと今さらながら痛感しています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ


いつも応援いただいてありがとうございます。とても励みになっています。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ketoru402.blog75.fc2.com/tb.php/300-40c0d708
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。